2018/05

<< May 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

作曲とライブの快楽

 先週はミニアルバム発売!と10/30下北沢Gardenでのライブ!
を告知させていただいた所、すんげー多くのRTや反応ありげとーございます!

自分的には昨年のリキッドでのsmorgas Liveから気持ちは
変わらず活動してたんだけど、音源を出すってなると
「完全復活ですね!」みたいな雰囲気がドバーっと出ますね。
音源って大事なんだなと再認識です。
ありがとうございます!

さて、そんなsmorgasは今週水曜日の19日に先行配信が始まります!
「When We Around Here」


そして10/30のLive会場から7曲入りミニアルバム発売させていただきます!
「FIVE IN TO THE ONE」


サイがね。
いいね。

音楽は「作る」と「演奏する」とありますが
自分はどちらかというと「作る」方が好きです。
何でかはわからないけど、そーです。
昔。。。学生の頃は「演奏する」方が好きでした。

まー、昔は作ってもクソださい曲しか出来ないってのと
周りが見えずひたすら楽器を弾きまくるのが楽しかったってのも
あるんすかね。

よく音楽の気持ち良さを「SEX」と比較されたりしますが
確かにLiveはSEXっぽいかも。
マスターベーションでもいいけど、そんな独りよがりな
演奏は誰も聞きたくないんで
せめてSEX位のクオリティーでLIVEをしたいものですね。

そして「作る」って作業はSEXでは無いですね。
これは「愛の告白」に似てます。
モノを産み出す作業って
とことん落ちたり上がったりの感情に入りやすいです。
そんだけ想いをつのらせ、良いのか悪いのかもわからず
突っ走って形にする訳です。

それは受け止めてもらえるかどうかもわからない相手に対し
悩みもがいたあげく、愛おしい「キミ」に想いを突っ走らせる
のと似てるんす。

だから例えば「付き合ってください」と言って
相手に「はい」と言われた瞬間の気持ち。
もう世界中の全てがオールOK!みたいな。
輝きまくちゃってるみたいな。
あるじゃないすか?

曲や詩が出来た瞬間はそんな気持ちになれます。

このFreshさは告白か作詞作曲でしか得られません。

あれ。。。話が逆転し始めた。。。

Freshさを求めたら作曲出来ない時は告白しよう!
みたいな流れになりそーだ。。。

んー。

オレ。頭悪いです。いや。頭おかしいです。

つまり音楽ってそんな感じとも言えるっつー事。

やめられないっつー事。

んな感じでsmorgas新作お楽しみに!


オフィシャルはココ
マイスペはココ
お問い合わせはココ

ainee_powellsをフォローしましょう

wasa_cafeをフォローしましょう 

STUDIO LIVE かっこよすぎる。


comment









trackback


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--