2017/12

<< December 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

4月の様子

 

さて、すっかり夏の装いが出てまいりましたね!!


だいぶ気持ちよい太陽もサンサンしてきました湘南。



そんな4月

ワサカフェはな、な、な、なんと3周年をむかえました!


寿司ケーキで乾杯です!


こんなに続けられるのも、お客さん、出演してくれたアーチスト、ルビールーム、スタッフ、色んな人のおかげでございます!


感謝&感謝!


この日は43Kがゲストライブで演奏してくれました。



んで、オレもこの日で弾き語り始めて一年が経ちました。


MCでも言いましたが

もう弾き語り初心者とは言えません。

これからは、腹くくって弾き語ります。


震災で色んな気持ちに気付き始めたと思ってました。


でも最近、昔のblogを読み返すと震災前から思って事がずっとあったりもして


この数年で改めて自分に気付いたんですね。


ちょっと嬉しかったです。


粗相してしまう事もあるけれど


それも生きてる証拠なら


勇気が出なくて怖い時も


がんばった小さな半歩が一歩になり


進めるのでしょう。




そんな沢山の気持ちに気付けた事もあり

弾き語りの一年もあり


私事ですが

オリジナルsoloアルバムをこの夏に出す事にしました!!


ぬをーっ!と気合いを入れて絶賛作曲中であります!!!



そしてそして


私、湘南に越して来て10周年!


湘南の良すぎるバイブスに惹きつけられ

魅せられっぱなしです。


正直、こっち引っ越して来て嫌な事なんか一個も無いっす!

生活も音楽も充実し過ぎております!


そんな湘南に感謝を込めて

個人的ですが


「住んでる街から響かせろ!」


というプロジェクトを動かしていきたいと思います!


近くにいる人の

隣にいる人の


みんなの笑顔を手の届く距離で見ていたい


という感じなんです。


そんな企画第一弾!!


6/16(日曜)に鎌倉の腰越にある満福寺という義経、弁慶に所縁あるお寺で

「弁慶セッションズ」

を開催します!



これは子供達と音楽を楽しむイベントにします。

ポップスを中心にアンパンマンをみんなで歌ったり、ピアノの連弾があったり!


今までの活動とはかなり違った感じでチョー楽しみ!


興味ある方は是非遊びに来て下さい。


また、参加希望の方も

info@eq-records.com

までご連絡下さい!

基本、全てポップスや映画音楽のカバーをやる予定です。


江ノ島を眺めながら

満福寺本堂で

アコースティックな音を響かせましょう。




さぁGWすね。


毎年恒例のシネマアミーゴ!



行って来ましたよー


この日は竹中直人さん。

パーカスはゆうこちゃん。




で、3日後のステージはオレと来門と一緒に

ビースティーボーイズMCAのトリビュートイベントに出演!!


だったんすけど。。。


なんとチョー悪天候。。。


中止になっちゃいました。。


残念だー!


残念だー!


残念だー!


来年出来たらいいなー


楽しみだー!


そして昨日はsmorgasライブでした!



これはまた次回書きますね。


でわ


夏よ、はよ来い!





comment

題:空恐ろしくなる、話・・・。
....(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 イエスは、大工のヨセフの息子だという話は有名です。
 そして、イエスも大工をしていたのだろうとされています。
 お父さんの仕事の後を継いだ長男。親孝行な息子です。
 イエスが、福音書に出て来るのは、書かれている最初は、
洗礼者ヨハネの所に行って、洗礼を受けた時の話からです。
 洗礼者ヨハネは、イエスの従兄弟と言われています。
 イエスは尊敬していたのかもしれません。
 「是非、貴方に洗礼をして戴きたいのです」と言っている。
 後に、洗礼者ヨハネの集団にいた人たちが、洗礼者ヨハネの
刑死の後、イエスに従っています。と言うより、洗礼者ヨハネ
の死後、イエスは、その後も続けて継いで、一緒にやっていた
その運動をしています。
 イエスが、宗教に完全にはまった瞬間だったのでしょう。
 この時、イエスは35歳ぐらいでした。
 イエスは、37歳ぐらいで刑死し、イエスの活動の期間は、1
〜2年とされています。
 洗礼者ヨハネの所に行った年齢は35歳ぐらいだったと考えら
れます。だから、イエスは、大工を35歳くらいまでしていて、
それから、洗礼者ヨハネの死も経緯し、活動に入っていったの
だろう。
 当時のイエスの大工の仕事は、「家具や農具の製作や修理」
だったと考えられています。
 この仕事は、遊行しながらもできるので、大工をしながら遊
行していたのだろうと言われています。(参考)ゆう‐こう【遊
行】 [名](スル) 1 遊び歩くこと。「外国に―して一時歓娯
を極むるに似たれども」〈織田訳・花柳春話〉 2 さまようこと。
 イエスは、宗教家を目指していたのではないことが分かって
います。そして、「托鉢をしていたのではない』。「托鉢をし
ていた」とは伝えられていません。
 時々、大工仕事をして食べていたのだろう。
 イエスは、当然、「教団を作ろうとも考えていなかった」。
 弟子達は、イエスが死んだ後、教団の様な似たものを作った
が・・・。
 イエスが、弟子と称する一連の人たちと行動を共にしたのは、
最後の1〜2年は弟子らしく振る舞ったが、近所の仲間という感
じで、幼い頃からの友だちも居て、大工で近隣を歩いて居る時
に知り合った人も居て、元々は遊び仲間というか、行動を共に
していた人たちで、弟子という訳ではない集まりから弟子と呼
ばれる、また、弟子とされる人たちが生まれて行ったと考えら
れます。
 また、イエスは、最後は、弟子たちに「ラビ(ユダヤ教の聖
職者の呼び名)」と呼ばれている。当時、ユダヤ教の聖職者に
なるのが一番安定した職業であった。
 母・マリアも子供のために、裕福でない家計からラビの学校
へ行かせたのかもしれない。
 イエスの父・ヨセフは、マリアの妊娠について、ずいぶんと
悩んだようだが、そのヨセフは早世した。そのため、マリアの
苦労は人一倍その肩に掛かっただろう。
 イエスの親族は、母・マリア、兄弟は「ヤコブ」「ヨセ」「
ユダ」「シモン」だった。そして、イエスには姉妹も居た。
 弟子達には、漁夫も居た。
 イエスの出生地は、海岸から離れた地・ガラリアで、比較的
肥沃な地で農業が発達していた。
 また、交通の要衝で、異邦人も比較的多く居た環境から、イ
エスの異邦人に対する開かれた考え方は、
 (キリスト教は「異教徒は殺せ」であるが・・)
 ここから、この環境から生まれたのだと考えられる。
 海岸線に居住する弟子が比較的居た、そして、子供の頃から
の遊び仲間と、大工として、近隣のあちこちに行って知り合っ
た仲間たちであった。弟子たちの頭のレベルは、どうも低いと
しか言えない状態であり、
 パウロは、この弟子たちを含め、イエスの一切の「言葉」や
「行動」を無視しているが、
 この様な事は、弟子たちにパウロは、イエスの死後、会って
知っているから、その時の弟子達の人品・人望と、イエスのこ
とを弟子達から聞いて知っていたからかもしれない(また、パ
ウロはイエスたちと対抗する宗教・ユダヤ教の要職していたか
ら情報は多く持っていたのだろう)。
 パウロは、はっきりと、イエスのその様な言葉や行動は、無
視すると文で残している。
 パウロが、この様に、無視するイエスは、頭の回転は比較的
良かったようだ。ただ、怒りっぽい性格で、「怒った」と聖書
のアチコチに書かれている。
 また、弟子達を「叱った」ということも、聖書のアチコチに
書かれている。
 この様な怒りっぽさは、他の宗教の基本に居る人・創設者た
ちには無

  • takagi yasuyuki
  • 2013/05/31 11:25 AM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--